働くことが体験できるシステムが学校には必要だと思います。将来、職場の体験が当たり前になってくると思います。

学校教育で重要となる色々なバランス
学校教育で重要となる色々なバランス

働くことが学べる学校が必要だと思います。

PAGETITLE
働くことが学べる学校があればいいと思います。勉強も大切ですが、働くことが学べる学校が一番学ぶべきことが大きいと思います。私も学校に通ってから働きだしましたが、実社会での経験が一番ためになっています。働くことでお金の大切さや人間関係を学ぶことができています。学校の中で働く機会をもうければ、勉強に対する意識も変わってくると思います。テレビで見たことがあるのですが、高校で調理の学部があって、食堂を経営しているところがあります。その食堂で働きながら働くことをまなぶシステムになっています。とてもいい経験になると思います。実際に働いてみることでどういう能力が必要なのかも見えてきます。学校の中でより近くに働くことが感じられる場所が必要です。早めに働くことはとても貴重な体験になります。

最近の学校でも仕事により近い体験型の学習が増えてきています。近い将来、職場に高校生が研修として参加をすることが当たり前になる時代が来るかもしれないです。学校のあり方が時代とともに変わってきています。働くことが学べる教育がどんどん発展してほしいです。子供たちの意識を変えていくという点でも必要です。教育がかわっていけば人もかわってきます。

オススメワード